【新あしながおじさん】市川春猿現象増加・他人の子を本当に溺愛できるのか?

公開日: : Uncategorized

子供がいない独身者が他人の子供を溺愛するという
「新・あしながおじさん(おばさん)現象」が近年増加しているといいます。

 

 

あしながおじさん

 
先日の「私の何がイケないの」では、独身歌舞伎役者の市川春猿さん(44)が、友人の子供を溺愛している様子を放送されていましたが、こういったケースは最近では決して珍しい光景ではないといいます。

 

女性が社会に進出し、今や男性と肩を並べて働く女性も増えてきている現代の日本。
昔のように「女性は結婚して家庭に入る」という考えもどんどん減ってきています。
日本の経済事情などから「結婚しても共働き」と考える人も多く、結婚したからと言って将来安定という保障はどこにもありません。

 

その中で結婚意識は年々薄く、結婚自体が面倒なものと考えている人は増加。
嫁姑問題や親戚付き合い、金銭問題など、独身だと気楽に考えれることも、結婚するともれなくついてくる面倒くささが、結婚に対し二の足を踏んでいる理由かもしれません。

 

それは女性のみならず、独身男性にも同じ事が言えます。
その半面「結婚はしたくないけど子供は欲しい」と言う独身者も多く、また「子供を持ちたいが結婚できない」という人も。
そして甥や姪に溺愛してしまう「おじバカ」「おばバカ」のほか、いない人は人の子を溺愛してしまうという「新・あしながおじさん(おばさん)」になってしまうということです。

 

歌舞伎役者の市川春猿さんは、彼の15年来の友人の子供3人を溺愛。
単に遊び相手になっているだけではなく、東京にいる間は毎日友人宅に行き、子供のお迎えや宿題を見る、オムツを替える、など3人の子供のお世話を見事にこなし、親以上に親らしい?様子が伺えました。

 

肝心の子供の父親は、毎日のように来てまるで本当の親のように接している春猿さんのことを
「自分達が気づかないところをフォローしてもらえている、説教とかもしてくれるので大変助かる」と言い
横にいた子供の母親、おそらく専業主婦だと思うのですが
「旦那が夜遅いので子供を一人で見なくてはいけない。だから春猿さんがいるとすごく助かる」と言ってました。

 

この考えはどうなの?と思いましたね。私にはちょっと理解できません。
それは単に子育てをサボっているのでは?
説教はまずは本当の親がするものではないのかな?それを他人に任せるのはいかがなもんかなと。

 

それに子育てと言うのは、基本的に自分達協力し合ってするもの。もちろん誰かに助けてもらうことはいい事だと思いますが、他人が毎日家に上がりこんできて、親以上に親の役目をする必要はあるのかな?と思います。
それは昔の日本みたいに、祖父母と一緒に暮らす感覚なのでしょうか。

 

子ども達も「春ちゃんは何でも買ってるくれる。」「春ちゃんがパパになればいいのに」なんて言っていました。
番組内でも「もし子供が習い事をしたいと言ったらどうしますか」の質問に
「何でもやりたい事はやらせてやりたい」と春猿さん。

 

本当の両親も金銭面でかなり春猿さんに頼っているのでは?
なんて、ちょっと不可解な部分も見受けられましたね。

 

他人の子であっても可愛がるのは、とてもいい事だとは思うのですが、せっかく両親が揃っているのにでしゃばってしまうのはどうかと思います。
気前のいい「あしながおじさん(おばさん)」程度なら、全然問題はないと思うのですけど。

Sponsored Link

関連記事

カップル

外国人結婚詐欺師が年々増加している現実【カスペ】

詐欺師を弁護士と探偵で直接対決へと追い込む【カスペ フジ火曜夜7時】で、今回は外国人詐欺師に密着され

記事を読む

easter-Strawberry-Meringue-Tart-rp

プップおばさんに習いたいお洒落なフレンチ家庭料理レシピ

シンプル!簡単!おしゃれ!パリに住むプップおばさんのレシピが大好評♪ なんとプップおばさんは94歳

記事を読む

ローラサントリー 

ローラの英語はイケテル!けどトリリンガルに起こりやすい言語習得とは?

  サントリースピリッツ「ジム・ビーム」のイベントで、見事なプロポーションと英語を披

記事を読む

夜桜東寺

2015年花見デートは夜桜で恋愛モードを高めよう

そろそろ2015年の桜開花情報が出てきましたね。今年のお花見の予定はまだ未定? もしあなたが男性で

記事を読む

ゲイカップル

渋谷に同性愛者が増えるかも?国内初同性カップル証明書発行!

  ついに日本もこの時が来た!東京都渋谷区が、同性カップルを「結婚に相当する関係」と

記事を読む

ハンバーグimages

グルメ番組の危険性

日本は今年も相変わらずグルメ番組が多そうですね。 食いしん坊な国アメリカもグルメ関係の番組は本当に

記事を読む

タンシチュー

本当は教えたくない浅草裏の老舗名店絶品グルメ

誰にでも「人に教えたくないお気に入りのお店」があるはず。 その中でも浅草の裏側にある店は、知る人ぞ

記事を読む

no image

新たな手口で女性に接近するクレームストーカー

単なるクレームを言いたいだけかと思いきや、実は接客業や窓口業務として勤務している女性に対して、苦情を

記事を読む

アマルジョージ&

【海外】ジョージ・クルー二ーまた離婚?驚きの慰謝料に世界もビックリ!

  ハリウッド大物俳優ジョージ・クルーニー(53)が、アマル・ラムディンさんと離婚に

記事を読む

Happy mom's day

絶対外さない2015年母の日ギフトは”至福の時間”これで決まり!

毎年悩むのが母の日のギフト選び。「何が欲しい?」と聞いても毎年同じ答え。 「何にもいらないわよ。」

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑