【新あしながおじさん】市川春猿現象増加・他人の子を本当に溺愛できるのか?

公開日: : Uncategorized

子供がいない独身者が他人の子供を溺愛するという
「新・あしながおじさん(おばさん)現象」が近年増加しているといいます。

 

 

あしながおじさん

 
先日の「私の何がイケないの」では、独身歌舞伎役者の市川春猿さん(44)が、友人の子供を溺愛している様子を放送されていましたが、こういったケースは最近では決して珍しい光景ではないといいます。

 

女性が社会に進出し、今や男性と肩を並べて働く女性も増えてきている現代の日本。
昔のように「女性は結婚して家庭に入る」という考えもどんどん減ってきています。
日本の経済事情などから「結婚しても共働き」と考える人も多く、結婚したからと言って将来安定という保障はどこにもありません。

 

その中で結婚意識は年々薄く、結婚自体が面倒なものと考えている人は増加。
嫁姑問題や親戚付き合い、金銭問題など、独身だと気楽に考えれることも、結婚するともれなくついてくる面倒くささが、結婚に対し二の足を踏んでいる理由かもしれません。

 

それは女性のみならず、独身男性にも同じ事が言えます。
その半面「結婚はしたくないけど子供は欲しい」と言う独身者も多く、また「子供を持ちたいが結婚できない」という人も。
そして甥や姪に溺愛してしまう「おじバカ」「おばバカ」のほか、いない人は人の子を溺愛してしまうという「新・あしながおじさん(おばさん)」になってしまうということです。

 

歌舞伎役者の市川春猿さんは、彼の15年来の友人の子供3人を溺愛。
単に遊び相手になっているだけではなく、東京にいる間は毎日友人宅に行き、子供のお迎えや宿題を見る、オムツを替える、など3人の子供のお世話を見事にこなし、親以上に親らしい?様子が伺えました。

 

肝心の子供の父親は、毎日のように来てまるで本当の親のように接している春猿さんのことを
「自分達が気づかないところをフォローしてもらえている、説教とかもしてくれるので大変助かる」と言い
横にいた子供の母親、おそらく専業主婦だと思うのですが
「旦那が夜遅いので子供を一人で見なくてはいけない。だから春猿さんがいるとすごく助かる」と言ってました。

 

この考えはどうなの?と思いましたね。私にはちょっと理解できません。
それは単に子育てをサボっているのでは?
説教はまずは本当の親がするものではないのかな?それを他人に任せるのはいかがなもんかなと。

 

それに子育てと言うのは、基本的に自分達協力し合ってするもの。もちろん誰かに助けてもらうことはいい事だと思いますが、他人が毎日家に上がりこんできて、親以上に親の役目をする必要はあるのかな?と思います。
それは昔の日本みたいに、祖父母と一緒に暮らす感覚なのでしょうか。

 

子ども達も「春ちゃんは何でも買ってるくれる。」「春ちゃんがパパになればいいのに」なんて言っていました。
番組内でも「もし子供が習い事をしたいと言ったらどうしますか」の質問に
「何でもやりたい事はやらせてやりたい」と春猿さん。

 

本当の両親も金銭面でかなり春猿さんに頼っているのでは?
なんて、ちょっと不可解な部分も見受けられましたね。

 

他人の子であっても可愛がるのは、とてもいい事だとは思うのですが、せっかく両親が揃っているのにでしゃばってしまうのはどうかと思います。
気前のいい「あしながおじさん(おばさん)」程度なら、全然問題はないと思うのですけど。

Sponsored Link

関連記事

礼太郎奇妙

サントリーCMで渚のバルコニーを歌う男性の声がいい!

今サントリーオールフリーのCMで流れている懐かしい曲、かつて松田聖子が歌っていた「渚のバルコニー」を

記事を読む

活終

終活すると本当に安心?独身者が抱える将来の不安

土曜プレミアム【中居正広の「終活」って何なの?~僕はこうして死にたい~】 2/21(土)フジ21時

記事を読む

納豆images

京都・粘らない納豆「一休寺納豆」がなぜ美味しいのか

従来の納豆の観点を覆す「粘らない納豆」が、茨城県のどこかにあるのは聞いた事があったのですが、まさか京

記事を読む

Hart Candy

2015年のホワイトデーのお返しは節約しましょ♪500円前後の女子が喜ぶお洒落ステーショナリーグッズ

バレンタインデーが終わったと思ったら、一ヵ月後にはホワイトデーがやってきますね。 今年

記事を読む

salmon sashimi

レッドマウス病は人に感染するのか?養殖サケの危険性とは?

石川県で10日県水産総合センター美川事業所(白山市)で養殖されていたサケの稚魚が、大量に死んでいるの

記事を読む

smile woman

心理学ミニチュア実験(100人村実験)でわかる耳から入る情報の大切さ

いつも明るく笑顔を絶やさない人って、見ていても気持ちいいですよね。 そんな人と一緒に行動すると、こ

記事を読む

facebook

米国若者のFacebook離れ増加!日本も既に?

  Facebookは今や誰しもが持つSNSのアカウントの一つ。 持っていない方が

記事を読む

飛行機

2015年は海外旅行のビッグチャンス!チケット買うなら今!

  昨年9月頃より原油価格が下がってきている影響もあり、今年2015年2月より燃料サ

記事を読む

thinking woman

反抗期の子供にはどんどん反論させないとダメ!では叱り方は?

  「子供をどうやって叱ればいいかわからない」 この悩みを持つ親は本当に多いです。

記事を読む

no image

大打撃!マクドナルド混入物多発!「原因は不明?」不透明な事件に雲行き怪しげ

今月5日、青森県青森県三沢市のマクドナルド三沢店で、販売したチキンマックナゲットにビニール片のような

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑