月経カップが再び話題 東アフリカで女性達が実践

公開日: : Uncategorized

初潮が始まってからと言うものの、毎月女性にとって憂鬱な一週間を送らなければならない日があります。
ナプキン派、タンポン派、布ナプキン派、それぞれ自分に使いやすいものを使用していると思いますが、最近再び話題が持ち上がったのは、何年か前に発売した「月経カップ」

なぜ再度話題が持ち上がったかと言うと、NPO団体フェム・インターナショナルが実施している「女性のための健康管理プログラム」では、東アフリカの女学生に必須教育と衛生用品に加えて月経カップを配布し、彼女たちが毎日学校で安全かつ健康でいられるよう支援していると言います。





東アフリカに限らず、こういった女性特有問題は世界中の女性にとって大きな障害となっています。
生理は、管理や衛生状態が悪いと深刻な健康被害に繋がる可能性が大きいのです。
例えば生理用品は高価なもので手に入らないとなると、別の方法で処理をしなければりません。

手に入れられないとなると、布きれや新聞紙、葉っぱなどを使わざる得ない場合があるのです。
そうなると衛生面はもちろんの事、感染症なども起こりやすく、健康面にかなり悪影響を及ぼすという事態を招く事になります。

体に悪影響だけではなく不快感なども伴い、普段どおり動けないわけですから、生理期間は仕事や学校に行けない女性達がほとんどだと言われています。

そこで考えられたのが、衛生的でなおかつ安全面でも優れている「月経カップ」
これは医療用シリコンで作られた生理用品で、体に有害な漂白剤や化学薬品が使われているタンポンやナプキンとは異なるもの。

 使用方法
膣の中に挿入し月経液を吸収するのではなく受け皿にします。
しっかりカップを挿入すれば、約12時間は漏れる心配はありません。
手入れ方法も簡単で、しかも最大10年間使用できるので、かなり経済的です。
挿入の仕方も慣れれば簡単だという事。

アメリカでは生理時の面倒な買い物やトイレの回数なども減り、生活がとてもシンプルになったと人気。
発展途上国もこれで少しでも女性の負担を軽くし、女性の社会進出が増えるのではないかと期待できますね。

ただ、全員にマッチするか言えばそうではありません。
中には「装着した途端気分が悪くなった」などの意見もあります。

そして日本ではまだ販売がされていないこともあり、使っている人はあまり多くないでしょう。
日本の日本における生理用品というのは、
・経血を吸収処理することを目的とするもの
・使用面は、白色
と基準が設けられており、医薬部外品として販売されています。

そのため、この月経カップは基準から外れてしまうために販売されていないだけであって、決して安全でないからと言うわけではありません。画期的商品なので、近い未来販売されるのではと思います。
欧米ではすでに販売されており、スポーツなどする場合や、経血が多い人にはとても便利なものと好評。

生理負担を軽くしたい方は、一度試してみるのもいいかもしれません。

Sponsored Link

関連記事

eva.images

子役モデル・エヴァちゃんの毒舌関西弁がオモロすぎ!【動画】

「人生が変わる1分間の深イイ話」で今田耕司さんとユニバーサルスタジオ・ジャパンでデート!大阪出身でモ

記事を読む

iangendex

がん予防の新たな方法になるか?米女優アンジェリーナ卵巣摘出

2年前に乳がんにかかるリスクを乳房を切除して、周囲を驚かせた米女優のアンジェリーナ・ジョリーさん(3

記事を読む

ゲイカップル

渋谷に同性愛者が増えるかも?国内初同性カップル証明書発行!

  ついに日本もこの時が来た!東京都渋谷区が、同性カップルを「結婚に相当する関係」と

記事を読む

マジックランタン

【京都】レトロな町屋に「おもちゃ映画ミュージアム」2015年5月オープン!

  映画ファンだけでなく全ての人がきっと楽しめるはず! 歴史ゆかしい街京都に201

記事を読む

叶姉妹images

叶姉妹お気に入りの驚き悩殺セクシー下着が超話題!

女性は必ず勝負下着って持っているはず。でもこれは完全に男性をノックアウト 叶姉妹のブログ「ABUN

記事を読む

bicmac

マクドナルド・バーガー生地販売全額寄付でイメージアップを狙う?

ファーストフード界では世界最大のチェーンとなるマクドナルドが、 今度は一風変わったオリジナル製品を

記事を読む

no image

マクドナルドよりモスバーガー。食の安全性がもっと問われる時代が来る

今月の3日青森県の三沢市にある店舗で、 マクドナルドのチキンナゲットに異物が入っていた事が発覚しま

記事を読む

教室

笑育必要ある?授業に漫才導入で賛否両論【大阪】

  「漫才を授業に取り入れるなんて、さすが笑いの街大阪!」と言いたくなるこのアイデア

記事を読む

田中要次

田中要次「猫溺愛ブログ」が可愛すぎ!猫好きに密かな人気

一度見たら忘れられない個性的な顔立ちと演技力の田中要次さん。名前が出てこなくてもドラマや映画を観てい

記事を読む

勉強キッズ

学力UPする子供の勉強場所はリビングではなく小部屋である

「子供に勉強させるのは、リビングが一番効果がある」というのが定着して、その情報をずっと信じてそうさせ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑