懐かしい関西の味「冷やしあめ」で夏バテ防止【レシピ】

公開日: : 最終更新日:2016/06/28 美と健康 , ,

関西出身の方は、どなたでも知っているはずの「冷やしあめ」
京都出身の私は子供の頃から大好きで、よく近所のお好み焼き屋やうどん屋、
銭湯などで必ずと言っていいほど飲んでいました。

 

今では関西地方限定ですが、缶や瓶になってスーパーで売られています。
この昔懐かしい「冷やしあめ」は、夏は冷やして冷たく、
そして冬は「あめ湯」として暖かくして飲みます。

 

京都のジリジリと暑い夏と、底冷えの寒い冬を乗り切れるようにできていたなんて、
あの幼き頃には考えてもいませんでした。

 



 

「冷やしあめ」は麦芽水飴(もしくは米飴)を水で溶いて、
そこに生姜汁やおろし生姜を入れて飲みます。

 

麦芽水飴を用いるため、色が琥珀色でちょっと濁った感じなのですが、
それが抜群に美味しいのです。
香り付けにニッキ(シナモン)を加えることもあります。

 

関東には一度進出したようですが、あまりウケがよくなかったのでしょうか、
何やら早々と撤退されたようですね。今はどうなのでしょうか?

 

ですから関東出身の方に「冷やしあめ」の存在を聞いても、
「知らない」という方がほとんど。

 

京都から関東に嫁いだ妹が、「関東には冷やしあめがない」と嘆いていたので、
色んなレシピを参考に懐かしの「冷やしあめ」の作り方を教えました。

 

ひやしあめ

 

<冷やしあめ原液の作り方>
※本来は麦芽水飴を使いますが、それが手に入らない場合のレシピです。
※あらかじめ殺菌した瓶を用意してください。

(材料)
土ショウガ 250 g
砂 糖   400 g(黒糖を使いました)
水     500 cc
シナモン  (お好み)

<作り方>
1)土ショウガをキレイに洗い、すりおろしてザルでこす。
※①絞り汁と②繊維のある果肉部分に分けておく

2)水500ccを沸かして②繊維を入れ、ひと煮立ちさせて、
ペーパータオルか布巾でこし繊維分は捨てる。

3)砂糖を加え、煮立ったら①の絞り汁を加えさらにひと煮立ちさせる。

4)上に浮いたアクをすくう。お好みでシナモンを入れる。冷めてから瓶につめる。

 

保存は冷蔵庫で一週間くらい。
できるだけ早く飲みきるほうが新鮮で美味しいです。

 

原液なので、お好みの濃さで冷たい水と混ぜて「冷やしあめ」として飲むのもよし、
お湯と混ぜて「あめ湯」として飲むのもよしです。

 

作るのが面倒な方は、アマゾンでまとめてオーダーしても!
私はここのブランドの冷やしあめが一番美味いと思います。
サンガリア ひやしあめ 250ml 缶×30本
 

生姜の栄養分は疲れた体にしっかり効くと同時に、
夏場クーラーなどで冷えた体を温めてもくれますよ。

 

それに生姜はダイエットするにも最高の食材。
ぜひ年間通して「冷やしあめ」「あめ湯」を飲んでみてください。
きっと体の中からパワーが出てきて元気になるはずです。

 

ぜひともお試しを!

Sponsored Link

関連記事

まゆげ

40代・ブーメラン太眉で一気に-5歳若く見える!

顔のパーツで、どこを変えたら一番変わると思いますか?それはなんと「眉毛」なんです。そして眉毛を「太眉

記事を読む

リップグロス

アレルギー体質注目!危険なリップグロス・化粧品を避ける方法

  「リップグロスを塗った唇がみるみるうちに大きく腫れていった。」こう語るのは、とあ

記事を読む

ヨーグルトブルーベリー

太る・太らないの違いは腸内フローラ(腸内細菌)のバランスにある

ちょっと食べただけでもすぐ太ってしまう人、たくさん食べてもなぜか太らない人がいます。実はこれ腸内細菌

記事を読む

no image

普段の生活にスーパーフード取り入れて健康美を!

アメリカでは10年位前から徐々に広まってきたのですが、ここ何年かは日本でも雑誌やネット上で大きく取り

記事を読む

血液検査

常識を覆す事実!総コレステロール値250は健康体!

「コレステロールが高いと危険」と医者に言われ、そのために運動をしたり食事を制限するなど努力してきた人

記事を読む

ココナツチップスimages

セレブも選ぶ有機ココナッツチップスがお勧めの理由

セレブが火付け役となった「ココナッツオイル」ブームに続き、続いて「ココナッツチップス」が今ネットやT

記事を読む

ビーサンimages

夏の危険!ビーチサンダルを履き過ぎすると恐ろしいわけ

最近100円均一でも見かけるビーチサンダル。安く手に入りカラフルで種類も多いので、一人何種類も購入す

記事を読む

ストレッチライオン

伸ばさないストレッチ10分で血流アップ!肩こり改善・転倒予防

  「ストレッチ」イコール「体を伸ばす運動」が常識だと思っていませんか?ストレッチを

記事を読む

お腹

夏までにお腹を引き締めたいならコレ!40代女性でも必ず腹筋は作れる!

年末年始に食べる機会が多いのは、日本だけじゃなくどこの世界でもでも同じ事。 クリスマスパーティーや

記事を読む

キムチindex

夏バテ予防は夏前から!簡単スタミナ貯蓄で乗り切ろう!

夏になると必ず「夏バテだ~」と言って、栄養ドリンクを飲んでる人をよく見かけます。でも夏バテしてしまっ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑