マクドナルド・バーガー生地販売全額寄付でイメージアップを狙う?

公開日: : Uncategorized

ファーストフード界では世界最大のチェーンとなるマクドナルドが、
今度は一風変わったオリジナル製品を販売される事になりました。
日本マクドナルドではここ最近、異物混入の事件が相次いで起き、それが原因で顧客が離れ、売り上げ低迷と同時に業績が悪化しているという深刻な問題が続いています。

 

実は売り上げが低迷しているのは日本だけではく、
世界各国でも業績悪化問題に頭を抱えている様子。
そこで次に打ち出してきたのが
「ビッグマックがデザインされたファブリック(生地)」の販売。
これで得た販売利益はロナルド・マクドナルド児童基金に全額寄付されるといいます。

 

それでイメージアップを図り、離れていった顧客を再度取り戻そうとしているのか、いずれにしても世界中で話題になり注目されています。

 

そして今週、世界中の24都市で「I ’m Lovin’ It 24」というキャンペーンを実施。
火曜日には、スウェーデン・ストックホルムで「Macwalk」というファッションショーが開催。


登場したのはビッグマックがプリントされた布で作ったアンダーウェアを始め
bicmac
bigmacshop.se


レインコート・レインブーツ
レインコート
bigmacshop.se



壁紙やベットリネン
壁紙index
bigmacshop.se

 
ベッドリネンindex
bigmacshop.se


 
なぜか犬用のコートまで
コート犬
bigmacshop.se

 

ほか、インテリアグッズなども披露されたようです。
ストア詳細はこちら→BicMac Shop

 

人それぞれ趣味が異なるので、なんと言ったらいいかはわかりませんが
スウェーデンのマクドナルド・マーケティングディレクターは、
「人々がビッグマックを愛していることはわかっている。なので私達はそれを祝う為にファッションショー「McWalk」をすることに決めたのだ。」とご満悦の様子。

 

しかし海外メディアでは一部で
「美的感覚を持っていないバーガーファンには、ビッグマック壁紙で、自身や自分の家を飾るのが好きかもしれない」などと皮肉にも取れる記事を書くところもあったそうです。
確かに趣味の問題も問われそうですね。

 

ただ残念な事にこれらの商品の発送はスウェーデン国内のみ。
バーガーを愛するアメリカでの販売なら売り上げも期待できますが、センスのいいスウェーデン人で実際購入する人はいるのでしょうか?
業績はいかがなるか?結果が楽しみです。

Sponsored Link

関連記事

no image

年末オープンの上海ディズニーに勝てる?1月1日中国初サンリオハローキティパーク開園

日本のみならず、世界的人気の「ハローキティ」 今では世界130を超える国で、ハローキティに関連した

記事を読む

夜桜東寺

2015年花見デートは夜桜で恋愛モードを高めよう

そろそろ2015年の桜開花情報が出てきましたね。今年のお花見の予定はまだ未定? もしあなたが男性で

記事を読む

モアナ

新ディズニー映画’’モアナ’’の声一般募集!最有力者はこの方!

2016年ディズニー最新作映画【Moana(モアナ)】の声優を全米で一般募集しています。 今回の映

記事を読む

カップル

外国人結婚詐欺師が年々増加している現実【カスペ】

詐欺師を弁護士と探偵で直接対決へと追い込む【カスペ フジ火曜夜7時】で、今回は外国人詐欺師に密着され

記事を読む

Happy mom's day

絶対外さない2015年母の日ギフトは”至福の時間”これで決まり!

毎年悩むのが母の日のギフト選び。「何が欲しい?」と聞いても毎年同じ答え。 「何にもいらないわよ。」

記事を読む

トマト

茹でない!簡単!トマト皮向き時短調理法

  トマトの皮部分には実にはない栄養分が含まれているので、トマトは丸ごと食べることを

記事を読む

salmon sashimi

レッドマウス病は人に感染するのか?養殖サケの危険性とは?

石川県で10日県水産総合センター美川事業所(白山市)で養殖されていたサケの稚魚が、大量に死んでいるの

記事を読む

パスワード

世界で一つのパスワード!絶対真似されない作り方

Yahooニュースの中に「330万パターンから分析 絶対に設定してはいけない最悪のパスワード25」が

記事を読む

アマルジョージ&

【海外】ジョージ・クルー二ーまた離婚?驚きの慰謝料に世界もビックリ!

  ハリウッド大物俳優ジョージ・クルーニー(53)が、アマル・ラムディンさんと離婚に

記事を読む

no image

月経カップが再び話題 東アフリカで女性達が実践

初潮が始まってからと言うものの、毎月女性にとって憂鬱な一週間を送らなければならない日があります。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑