韓国も禁煙者増加 あなたは禁煙する?しない?

公開日: : 美と健康

今では日本も禁煙する人が増えつつあり、タバコ愛煙家も減ってきたと言われています。
お隣の国、韓国では今年からタバコの値段が二倍近くに跳ね上がりましたね。
突然二倍になんかするもんだから、禁煙希望者数が以前より増し、
禁煙外来に押し寄せる受診者数は、例年の8倍~9倍にもなるとか。
お医者さんも大変ですね。

「タバコを値上げしたから、こんな大変な事態になっているんだ!」
と怒る外来がある中
「値上げにはかなわない。これで本気で禁煙できるかもしれない。」
と禁煙に前向きな受診者もいるそうです。

さてわが国日本
「平成26年全国たばこ喫煙者率調査」によると成人男性の平均喫煙率は30.3%。
これは昭和40年以降のピーク時(昭和41年)の 83.7%と比較すると、48年間で53ポイント減少したことになります。
ー日本たばこ産業調査よりー

ちなみに女性喫煙者は、ほぼ横ばい状態。
どうも嗜好品を止められないのは、男性よりも女性に多いようですよ。

では未成年者は?
本来、未成年者は禁じられているタバコ。
公に吸うことが許されない分、隠れてコソコソと吸っている若者も少なくはありません。

さすがに未成年者に対して公に調査はできないとして、もしその数を含めたらどれだけの
愛煙家が日本にはいるのでしょう。ちょっとここは不透明なところですね。

と言ってる私自身も愛煙家でした。
結婚前にはすっかり止めてはいましたが、けっこう長く吸ってました。
ヘビースモーカーではなかったですけど、一日に半箱吸っていた時期もあります。

なぜ止めようとしたのか?とても単純な理由です。
1、お肌が曲がってきた。
2、将来子供が欲しかった。
3、健康を気遣うようになってきた。
これだけの理由。

どうやって止めたのか?
「よし!止めよう!」と決意した時点で、持っていたタバコを捨て
スッパリ止めました。その日から一度も吸っていません。
この潔さ!自分でも驚きです!
周りの友人達は尊敬のまなざしでしたよ。笑

そんな簡単に止めれるなら苦労しないよ!と言われそうですね。
私の場合その決意が思った以上に固かったのか、自分でもなぜこんな簡単に止めれたのか不思議なんですひょっとして自分で思う以上に強い決心だったのかも?
私の人生でこんなに潔くすっぱり止めたのは、タバコと腐れ縁(過去の恋愛)だけです。

人間は弱い動物。
ほとんどの人が快楽に流されてしまうと思うんです。
ただそこには理性というものがあって、理性をしっかり持っている人は流されることがあっても、どこかでブレーキを引いたりしてコントロールできると思うんですね。

禁煙セミナー、禁煙グッズ、禁煙するための方法や本が出回る中、
それでもなかなか止められないタバコ。
どのやり方が一番いいかなんて人によって違うんです。
逆に禁煙にトライする事で、大きなストレスを溜めることだってありうるんですから。

例えば愛煙家とコーヒー愛好家って、そう違いがあるように思わないんですよ私は。
両愛好家ともに
リラックスできたり、ストレス発散であったり、ほっこりできたり
と、いわゆる「いっぷくする」には変わりないように思います。

だからって喫煙を進めているわけではありませんが・・・笑

「なぜタバコを止めたいか。(止めないといけないのか。)」

まず考えてみる事が大事。
誰かが止めさせてくれるわけでもありません。
止めるも止めないも結局は自分自身の問題です。

本当にタバコを止めなくてはいけない理由とは?
これから先、健康でいるには?
今までどれだけのコストをかけてきたのだろう?

私の場合はゆっくり考える時間を設けていませんでしたが。

まずは自問自答して書き出してみてください。
きっと自分にとっていい答えが出てくるはず。

Sponsored Link

関連記事

no image

これならできる!太らないように夜食をとる方法

健康な体を維持する場合、夜0時までに睡眠につくのが理想です。 0時以降に寝るのは、たとえ長く睡眠時

記事を読む

まゆげ

40代・ブーメラン太眉で一気に-5歳若く見える!

顔のパーツで、どこを変えたら一番変わると思いますか?それはなんと「眉毛」なんです。そして眉毛を「太眉

記事を読む

ビーサンimages

夏の危険!ビーチサンダルを履き過ぎすると恐ろしいわけ

最近100円均一でも見かけるビーチサンダル。安く手に入りカラフルで種類も多いので、一人何種類も購入す

記事を読む

血液検査

常識を覆す事実!総コレステロール値250は健康体!

「コレステロールが高いと危険」と医者に言われ、そのために運動をしたり食事を制限するなど努力してきた人

記事を読む

avocado-978168_1280

種まで丸ごと美容食!森のバターアボカドは美婆女の味方です!

アボカド大好きで普段から食している筆者ですが、何やら年末年始はアボカドが売り切れそうな予感です。先日

記事を読む

ストレッチライオン

伸ばさないストレッチ10分で血流アップ!肩こり改善・転倒予防

  「ストレッチ」イコール「体を伸ばす運動」が常識だと思っていませんか?ストレッチを

記事を読む

頭痛

頭痛を和らげるなら組曲「動物の謝肉祭」の白鳥を聴くといい

頭痛が起こると本当に憂鬱。何もしたくなくなりますよね。 そこで頭痛を少しでも和らげる方法に、音楽療

記事を読む

Exif_JPEG_PICTURE

トレンド野菜アイスプラントの塩味プチプチ食感がクセになる

何コレ!?何も知らずに食べたら、ほとんどの方がその味と食感に驚くはず。「アイスプラント」って聞きなれ

記事を読む

no image

普段の生活にスーパーフード取り入れて健康美を!

アメリカでは10年位前から徐々に広まってきたのですが、ここ何年かは日本でも雑誌やネット上で大きく取り

記事を読む

お腹

夏までにお腹を引き締めたいならコレ!40代女性でも必ず腹筋は作れる!

年末年始に食べる機会が多いのは、日本だけじゃなくどこの世界でもでも同じ事。 クリスマスパーティーや

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Sponsored Link
PAGE TOP ↑